人気ブランドのバッグ

幅広い年齢層の顧客を獲得しているのが、バッグの企画製造を手掛けるクイーボの自社ブランドgentenだ。
自然との共生をテーマに掲げるgentenが誕生したのは99年。革は植物タンニンのなめし革を、布地は植物やハーブで染め上げたコットンやリネンウールなどの100%天然素材を、パーツには土に帰る鉄や真鍮を使用し、シンプルで無駄のないデザインを追求するなど、細部にいたるまでコンセプトが貫かれている。


バッグからスタートしたgentenだが、実はバッグブランドではない。クイーポではエコロジカルなライフスタイルをトータルに提案するブランドとして位置づけており、徐々にウェアやアクセサリー、シューズなどラインナップを拡大している。
海外進出にも意欲的だ。すでにパリにも直営店を構え、中国進出も計画中。東京・銀座委に路面店もオープンした。天然水やレンガなどの什器を用いた店内はらしい空間である。
クイーボは、この銀座の直営店で初の試みに挑戦している。Gentenのコンセプトを踏まえて、オーガニック素材を使った和洋折衷のレストランを併設している。衣食住にわたる独特のワールドが広がる大型店は、今後の成長を占う試金石ともいえる。


メンズバッグでは、ポーターブランドを展開する吉田が注目される。70年の歴史をもつ老舗バグ製造・卸の同社が抱えるブランドはわずか3つ。62年に発表したポーターと84年にスタートしたラゲッジレーベル、そして2005年に発表した海外向けブランドのYOSHIDAである。